病気・病院

病院へ行きました2

9月10日(月)、病院へ行きました。

前夜、9月9日(日)

牧草に対する食欲は、まぁまぁ。
選りすぐりにえりすぐられた(変な日本語で怒られそう・・・)牧草しか
食べていませんでしたが、それでも、食べてくれていました。

 

こんな悪いカオをしながら・・・

1

 

わ、わるっ。
でもね、目つきが悪くても、食べてるあなたは偉いですよ。

 

・・・ところが、夜ご飯後、食べても食べても、
一向に待望の●が出ません。
 

 
夜中の2時を過ぎても一向にトイレの気配がない。
それでも元気に部屋を走り回って、無邪気に私に甘えてくる・・・

どうしたらいいのか分からず、
てっちんのお腹を泣きながらマッサージしました。

 
02:30、ようやく、大量の●とちっこが出ました。
えらいえらいと褒め、ようやく私も眠りにつきました。
明朝、病院に行こうと心に決めて。

 

そして、今朝、病院にてっちんを連れて行きました。

排泄する間隔が長く、量が通常の7割ほどであること、
牧草に対する執着心が薄れてきていること、
元気はあること・・・などを説明し、
先生に診察してもらったところ・・・・・・

・お腹は張っていない
・(歯チェック後)食欲が無いのは歯の調子が悪いからではない。
・まったく食べないわけでも、まったく排泄をしないわけではない
 から緊急事態ではないが、排泄の間隔が長いということから、
 お腹の調子をまず整える必要がある
・それでも復調しないようなら、レントゲンをとって検証する

とのことで、前回(8月7日)と同じ処置(注射)と同じ薬を
処方されました。

 

家に帰ってきた直後のてっちん。

2

 

注射のおかげか、ヤケ食いか(笑)、
とりあえずてっちんは元気です。

牧草、食べてます。
●もちっこもまぁまぁ。
大好きな飲み薬は一気飲みです。

薬に頼らないとだめなのは悲しいけれど、
薬を飲んで、その気になっていっぱい食べていっぱい出して欲しい。。。

 

牧草問題、応援&心配してくださったみなさん、ありがとうございます。
コメントのお返事が遅くなってしまい、すみませんでした。。。

 

今回の 記事がなんと 100記事目!

にほんブログ村 うさぎブログへ Banner_03_3

| | コメント (20) | トラックバック (0)

おうちゃくもん

病院で朝晩用の飲み薬をもらいました。
飲ませるためのシリンジも2つもらいました。

火曜日の夜、早速、
抱っこ担当=おとむ、 シリンジ担当:おぴむ
で挑戦しました。

・・・が、

 

1

という、今まで聞いたことのない音を、
シリンジが口周りにあたる度に発しています(; ̄д ̄)

かなり嫌がっております。。。

 

この日はとりあえず、

「がんばって~!ほら、もうちょっとだから~!」

となだめつつ、指定量をあげました。

 

 

 

次の日から、試しに・・・

 

2_2

 

シリンジで指定量を量って小皿に移してあげてみました。

・・・すると、ぺろぺろと上手にキレイに飲んでくれました。
どんな味がするんだろうと、私も試しにちょっとだけ
舐めてみたら・・・あま~い♪

このお薬、甘くておいすぃです(^ ^)

 

甘い薬の味を知ってしまったてっちん。
もう今じゃ・・・

 

3

 

飲んでいます、のんでいます(^ ^)

ただし・・・

 

4

 

寝そべったままですが(笑)

このおうちゃくもんが~っ!

 

5

 

はい、全部飲めました。
エライぞ、てっちん!

 

6_2

 

・・・口周りについてしまった薬まで、
名残惜しそうに舐めています。。。

どんだけおいし~の~っ???

 

甘くておいしい薬なら毎日飲んでもいいねと思う方もそうでない方もポチンとお願いします♪

にほんブログ村 うさぎブログへ Banner_03_3

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

不調の様子メモ

8月7日(火)朝

様子・・・ケージの扉を開けても出てこない(いつもは飛び出てくる)

トイレ・・・●の数が明らかに少ない
慌てて重さを量ると(※)、調子がいい時の半分くらいしかありません。

牧草・・・ほとんど食べ残し

・・・夜12時ごろ入れ替えてからほとんど減っていない

 

※トイレ掃除後、トイレ用チップを入れてからトイレごと重さを測定(①)し、
  次のトイレ掃除時にまたトイレごと重さを測定(②)。

  ②-①=掃除間の(●+シッコ)の量


 
これを毎回記録しています。
  大雑把ではありますが(笑)、とりあえず排泄量を把握できればいいな、
  と思ってやっています。

 

ここまでネタがそろってしまうと、もう、てっちんは具合が悪いんだと、
判断せざるを得ませんでした。
 

「こういうときはできるだけ早く病院へ」
 

本や、みなさんのブログを拝見していて学んだことです。

 
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

病院では・・・

健康診断で今年の4月頃診ていただいたことがある病院でしたが、
診察を拒否するかのような大暴れをしてくれました(笑)
診察台では危ない、とのことで、床にタオルを敷いて診察することに。

先生、助手のお姉さん、おとむ&私の4人が床にはいつくばっている
診察室って・・・(笑)

先生から、

「こんなに我が強い仔はめずらしい」

とまで言われてしまいました(o´д`o)=3

 

1

 

 
「てとさ~ん、てとさ~ん」となだめられながらの診察。

診断結果は「初期段階の毛球症」。
まだガスはそれほど溜まっていないけど
これがひどくなると「胃鼓張症」になってしまう、と言われました。

これまた大暴れの末、とうとうタオルにくるまれ捕獲され、
胃を動かすための注射を打つことになりました。

首の後ろの皮を持ち上げられてそこに注射針が・・・
私の顔をじーっと見つめながら、おとなしくしていました。

涙がじわわんと浮かんできてしまいました。。。

ごめんね。。。ブドウのせいでお腹こわしちゃったかな。。。
グルーミング、足りなかったよね。。。

 

飲み薬を1週間分もらって、様子をみることになりました。

2_2 かわいい袋に入れてくれました(笑)

シリンダーも2つくれました。
さて、あげられるのか?!

 

 

 

 

8日、会社から帰ってきて慌てててっちんのトイレを見ると・・・
(お見苦しくてスミマセン!)

3 昼間の●は多くないてっちんにしてはいっぱいしている方です。

いい●、してくれていました。
安心しました(^ ^)

 

 

 

注射と飲み薬が効いているのか、
牧草もペレットも良く食べ、水も飲み、
●もチッコもたくさんしています。

 

4

 

5

油断することなく、しばらくは気を張って
経過を見ていきたいと思います。

暖かいコメントを下さった方、
気にかけて見に来て下さった方、
どうもありがとうございました。。。

 

牧草、いっぱい食べて飲み込んだ毛を出そう!

にほんブログ村 うさぎブログへ Banner_03_3

 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

病院へ行きました

8月7日(火)、朝。

6日22:00~7日6:20間にした●とチッコの量が、
調子いいときの半分でした。

すぐにてっちんを病院に連れて行きました。

毛球症の初期症状でした。
早く病院に連れて行ってよかったです。。。

胃の動きを促す注射を打ち、飲み薬をもらって帰ってきました。
日中はおとむが会社を休んで様子を見ていてくれました。

とりあえず今は、牧草もペレットももりもり食べて、
●も順調にしてくれています。

 

1

 

ケージから出てきてよく遊んでいます。
その姿にほっとしています。

 

2

 

取り急ぎご報告まで。。。

 

●はありがたいものですね・・・

にほんブログ村 うさぎブログへ Banner_03_3

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)